08
3
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

続・チロルの皮膚疾患

前回の続きです。

私なりに調べてみた結果です。
ネット情報が主ですので、もしかしたら曖昧な結果もあるかとは思いますが…。
一つの目安になれば…と思い、こちらに掲載させて頂きます。

まず、チロさんはアレルギー体質でアトピー性皮膚炎があるのが前提となります。

今の季節は梅雨時期です。
ジメジメしたこの季節、高温多湿によって毛の根元が蒸れて、そこに細菌感染等が起こりやすい。
また、この時期は換毛期と重なるためアンダーコートが抜けきらずに根元を覆い熱放散が悪くなり余計に蒸れやすくなる。

ノミ、ダニやカビの繁殖期でもあるために咬まれたりした場合に掻き壊したり舐めすぎての炎症が起きる。

犬も人と同じように気圧の変化等による不調がある。
疲れを感じやすかったり、体がだるかったり、眠気等も…。
ひどい時には下痢や嘔吐もある。

これらがチロさんに関する皮膚疾患に当てはまるのではないかと思われます。
免疫力(体力)が高ければ、ひどくならないかと…。
アトピーがなければ、ひどくならないかと…。



これらの対処法としては、まず念入りなブラッシングが必要ですね。
とはいえ、柴犬のアンダーコートは永遠か?というほど抜けます。
やめどきがわからないくらい…(*/ω\*)

散歩はなるべく涼しい時間に。
涼しい時に行ってはいるけど…。
まだまだですね。
先日のフードセミナーの先生からは朝散歩中心で~!とのお言葉を頂いております。
朝寝坊のチロさんと朝早めの出勤の私には、なかなか難しくて…f^_^;)

それから、万が一 細菌感染している場合だったらシャンプーを月2くらいでやった方が良いかな。
患部を清潔に保たないとね。
ただし!ドライヤーで中まできっちり乾かさないと、蒸れる原因になってしまいます。
涼しい風にて乾かさないといけないですね。

季節性の皮膚疾患。
とりあえずはクーラーやドライを早めにかけて、室内は高温多湿にならないように心がけは必須ですね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定11歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1897位
アクセスランキングを見る>>