08
3
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
23
25
26
27
28
29
30
31
   

グルテンフリーは無理だけど…。

『グルテンフリー』誰しも聞いた事があると思います。
食事アレルギーの人だよね?
なんて感覚でしょう~。

そもそも、グルテンとは…。
以下、ネットから引用。
小麦粉や大麦、ライ麦といった穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。
小麦の中には様々なタンパク質が含まれており、その中でも大半を占めるのがグリアジンとグルテニンというタンパク質です。
小麦粉にに水を加えてこねるとグリアジンとグルテニンが結びつき、グルテンができます。

このグルテンがパンやうどん、お菓子を作る時に生地のまとまりをよくしたり、もちもちとコシのある食感を生み出します。

グルテンフリー実践者は小麦アレルギーのみならず、アレルギーではないけれど小麦を食べるとお腹が緩くなったり痛くなったりするグルテン不耐症(グルテン過敏症)の人や自己免疫疾患の一つであるセリアック病の人も多くいます。

このグルテンアレルギーは、気づきにくいのですが、『5人に1人はもっている』といわれています。
いつも身体が重い、すぐ気弱になる、という人。『ストレスのせいだ』と片付けているかもしれませんが、実はグルテンアレルギーによるものかもしれません。

グルテンの注意点
グルテンに含まれる『グリアジン』という物質には食欲を促進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため『糖化』を促進させます。

小麦を食べると血糖値が急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなるため、シミやシワといった老化の体内時計を早めることになりかねません。

グルテンに過敏に反応してしまうアレルギー体質の人がグルテンを摂取すると、小腸が過敏に反応して、消化不良を起こし、吐き気や痛み、湿疹などの症状が表れます。

などなど…。
調べると色々と出てきます。

そもそも発端はチロさんがグルテンアレルギーではないかと思って調べていたのですが…。
もしかしたら私も…σ(^_^;)

完全なるグルテンアレルギーでないにしろ、自分がアレルギー体質である事は間違いないのでして…。
少し減らしてみようかと…。
食の欧米化によって、米の代わりに小麦を使った商品がたくさんありますよね。
病気ではないので、完全除去は無理かと…。
第一、小麦を使った製品は好物な物が多い…。
だからこそ!身体の重さ、だるさ…等の日々の不調もあるのかもしれません。

ちょっと長くなったので、続きはまた明日( ´ ▽ ` )ノ

写真もなく、文章だけ…( ̄▽ ̄)
長々とお読み頂けた方、有難うございます。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定11歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1988位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1060位
アクセスランキングを見る>>