07
1
2
3
4
8
9
13
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

飼育放棄の現状

本日はマジメな話です。
昨日、Yahooニュースで取り上げておりました。
高齢者の犬猫の飼育放棄が増加
以下、その記事を転載
全国の自治体の動物愛護センターや保健所などに引き取られる犬や猫のうち、高齢者が飼い続けられなくなったとみられるケースの割合が増えていることが、朝日新聞の調査でわかった。このため、飼育放棄された犬猫を新たな飼い主に譲渡する際、高齢者を除外する自治体も増えている。
調査は犬猫を引き取っている全国の自治体を対象に行い、全自治体から回答を得た。飼い主から犬猫を引き取る際の理由について昨年14年度は全ての理由の中で高齢者である可能性が高い(飼育者が高齢、病気、入院、死亡)の割合が1位だった。…省略。
日本人の健康寿命は男性71.19歳、女性74.21歳(13年厚労省調べ)。一方、犬の平均寿命は14.17歳、猫は14.82歳(14年ペットフード協会調べ)。つまり65歳以上の高齢者が子犬や子猫を飼い始めれば、途中で飼い主が代わる可能性が高い。そして、高齢者自身で新たな飼い主を見つけることは容易ではない。
…以下、省略。

この記事、もっと大きくとりあげてほしいです。
少し考えればわかる事ですよね…。
一緒に住むということは、その犬や猫の命を預かる。と言うこと。なぜ最期まで一緒にいる事を前提に考えないのでしょうか…。
たかがペットじゃないと私は思うんですよね…。(あくまでも私の意見です)
年齢制限を設けたりして考えているのは保護活動をしているボランティア団体さん等。
簡単にペットショップで買えてしまうからこそ、こういう問題が生じてしまう。
ペットショップこそ!年齢制限もしくは高齢者が飼う場合には何かあった場合の保証人とかを設けるべきではないでしょうか…。(あくまでも私の意見です)
ニュースで取り上げている記事に対して、評論家でもないのに言うのはおかしいかもしれませんが…。動物保護に関する記事をみると、どうも言いたくなってしまいます。



チェルシーのように大好きだった飼い主さんと別れなければいけない子が、もっと少なくなります様に~!

最後までお読み頂きありがとうございました。m(_ _)m

本日は私の大きな独り言の為、コメント欄お休みさせて頂きます。

~お知らせ~

午前中チェルシー連れて応援しに行きます!
お近くの方、保護犬に興味のある方、よろしければ足を運びにいらして下さい。
詳細は→☆ちばわん湘南いぬ親会まで!


☆ブログ村ランキングに参加しております
☆応援よろしくお願いします。
下↓の2ワンを1日1回クリックして戴けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定10歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1111位
アクセスランキングを見る>>