10
2
6
8
9
10
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

おかえり~!

チロ…退院できました~ヾ(*´∀`*)ノ
ご心配おかけしました!

昼間に病院へ電話し状態の確認しました!
嘔吐と血便は治まったとの事!
点滴にて元気になりました!
…という事で夕方お迎えに…。

めっちゃ笑顔で尻尾フリッフリ❤︎で奥から出てきました~ヾ(*´∀`*)ノ❤︎

『チロ~❤︎ごめんねぇ~!』

とっさに出た一言でした…。
でも…正直な言葉でした…。何が原因かはわからないケド…何かがチロの身体の中で起きたんだよね。私が一緒に居ながら制御できなかったんだから、私が全部悪いよね。ごめんねぇ~ m(_ _)m
3日間とっても心配だったよ…。
元気になってくれてありがとう!

血液検査の結果は…急性炎症の数値が正常値の10倍!
後は、心配する程の結果ではなかった様です。
『最悪な膵炎も疑って検査しましたが、問題なかったです。…という事で、急性の胃腸炎だったかと思われます。』と先生より伝えられました。
原因は不明…。
私的には、色んな要因が考えられるので、一つずつ解決させていくしかないですね…。





チロのいつもの寝姿に癒されます(*´艸`*)❤︎

やっぱり皆一緒に過ごすのがいいね!

No title

良かったですね!
たぶんストレス性の胃腸炎だったのでしょうね。

Re: お犬様の執事様

コメント有難うございます!
下血といっても鮮血なので大病ではないだろう…とは思っておりましたが、不安症なのか…心配で心配で…ダメですね。
病院の奥から元気に飛び出して来た時には、ほんっとに嬉しくて強く抱きしめてあげたかったです。
それが出来ないのが柴犬…ちょっと寂しかったですが…笑

良かった!

チロちゃん、「入院した」の記事にびっくりしましたが、退院できて、しかも大したことでなくて、本当に良かったです。犬は言葉で話せないから、具合が悪いと、とても心配になりますよね。普段ツンデレのチロちゃんの笑顔での再会!!いじらしくてかわいいですね。じゅんじゅんさんもお疲れが出ないように気を付けて下さい。どうぞお大事に。

Re: rikumamaさん

コメント有難うございます!
本当に…犬話がわかれば、どれだけ早く楽にさせてあげられるか…って思いますね。
特にチロは無口なので表情で読み取るしかないので…。りく君も同じかな?
柴犬は特に我慢強い様に思われます。りく君の変化に気が付いたら、気のせいでもよいので病院へ行って確かめて下さいね!
い~んです!!親ばかと言われても、過保護だと言われても…笑

Secre

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★アニマルコミュニケーター
★レイキヒーラー
★アニマルレイキヒーラー(2nd)

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定11歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1108位
アクセスランキングを見る>>