04
2
8
15
17
21
23
25
26
27
28
29
30
   

グルテンフリーは無理だけど…。

『グルテンフリー』誰しも聞いた事があると思います。
食事アレルギーの人だよね?
なんて感覚でしょう~。

そもそも、グルテンとは…。
以下、ネットから引用。
小麦粉や大麦、ライ麦といった穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。
小麦の中には様々なタンパク質が含まれており、その中でも大半を占めるのがグリアジンとグルテニンというタンパク質です。
小麦粉にに水を加えてこねるとグリアジンとグルテニンが結びつき、グルテンができます。

このグルテンがパンやうどん、お菓子を作る時に生地のまとまりをよくしたり、もちもちとコシのある食感を生み出します。

グルテンフリー実践者は小麦アレルギーのみならず、アレルギーではないけれど小麦を食べるとお腹が緩くなったり痛くなったりするグルテン不耐症(グルテン過敏症)の人や自己免疫疾患の一つであるセリアック病の人も多くいます。

このグルテンアレルギーは、気づきにくいのですが、『5人に1人はもっている』といわれています。
いつも身体が重い、すぐ気弱になる、という人。『ストレスのせいだ』と片付けているかもしれませんが、実はグルテンアレルギーによるものかもしれません。

グルテンの注意点
グルテンに含まれる『グリアジン』という物質には食欲を促進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため『糖化』を促進させます。

小麦を食べると血糖値を急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み結果として太りやすくなるため、シミやシワといった老化の体内時計を早めることになりかねません。

グルテンに過敏に反応してしまうアレルギー体質の人がグルテンを摂取すると、小腸が過敏に反応して、消化不良を起こし、吐き気や痛み、湿疹などの症状が表れます。

などなど…。
調べると色々と出てきます。

そもそも発端はチロさんがグルテンアレルギーではないかと思って調べていたのですが…。
もしかしたら私も…σ(^_^;)

完全なるグルテンアレルギーでないにしろ、自分がアレルギー体質である事は間違いないのでして…。
少し減らしてみようかと…。
食の欧米化によって、米の代わりに小麦を使った商品がたくさんありますよね。
病気ではないので、完全除去は無理かと…。
第一、小麦を使った製品は好物な物が多い…。
だからこそ!身体の重さ、だるさ…等の日々の不調もあるのかもしれません。

ちょっと長くなったので、続きはまた明日( ´ ▽ ` )ノ

写真もなく、文章だけ…( ̄▽ ̄)
長々とお読み頂けた方、有難うございます。
スポンサーサイト

レスキュー表札

お引越し祝いに素敵なプレゼントを頂きました!



フルタイム勤務なので、近くに住む両親には家の鍵を預けており、何かあった場合には頼めるのですが…。
やはり、そんな時は近所の方が頼りになる可能性があります。
遠くの親戚よりも近くの他人…。なんて言われますよねぇ~。

前の家では、そんなに気にしていなかったのですが…。
今の家の付近では、このようなものを玄関や門扉に付けている家が多い。
ステッカーだったり、看板みたいものだったり…。

地域性なのかなぁ~?

散歩していて度々気になっていた時に、頂きました。
以心伝心!!
♪( ´▽`)嬉しいです~~!

コチラはAmacoさんと言う方が作成して下さいました。
Facebookでご紹介されている方です。
形も色も幾つか選べます。
皆さんも良かったらぜひ!

AmacoさんのFacebook

https://www.facebook.com/amacopp

※リンクがうまく貼り付けられなかったので、コピペして下さい。m(_ _)m

手作りフード53・54(2017.4.13・17)

本日の食材(4.13)



小豆→ひよこ豆
な~んかカイカイしているから、ひよこ豆に戻しました。



春だから仕方ないよね~。



写真じゃ、わかりづらいなぁ~。
若干、顔周りの毛が薄いです…。
若干……。
それとも皮膚の赤みがでているかな?
だから皮膚が浮いて見えるのかな?

本日の食材(4.17)



豆を用意するのをわすれました…( ̄▽ ̄)



調子が悪い時は食材を少し減らすと良くなる気がする…。
丁度良いねぇ~ ♪( ´▽`)



顔周りが薄いのは気のせいだったみたい。
やっぱり赤みが出ていただけだった模様です。

今年も行けた&菜の花

昨日の続きです…。

チューリップゾーンを後にして、今度は菜の花を見に ♪( ´▽`)



いやぁ~~ (*^_^*) ステキすぎる!!



菜の花と桜が満載です ♪( ´▽`)



春満喫~~ヾ(*´∀`*)ノ
春の風を感じて…(*´艸`*)
ちょっと強風だったケド…。



最後は出入口の花壇で…。



そして…。
この日一番の笑顔は…。



私のランチで入ったカフェ…( ̄▽ ̄)
花より団子…。

チェルシーには、そろそろ暑い季節かな…。

今年も行けた&チューリップ

前回の続きです…。



桜の木が意外にも多くて、いつもは素通りの小道にも目がいきます。



ヤマブキが綺麗だった。
昔、家の庭にあったな…。
懐かしい…。



お目あてのチューリップゾーン☆
ヤル気のない2ワン連れて散策してきました。



桜とチューリップ。
♪( ´▽`) イイネ~~!



今年は早めに行ったので、チューリップが見頃でした (*^_^*)



人が多くて、ゆっくり撮れないのが残念…(*/ω\*)



カメラ目線をくれない2ワン。
まぁ…メインは景色で!!
その割には2ワンが大きく写ってるケド…(*´艸`*)

まだ写真があるので、続きは次回に~☆

今年も行けた&桜

朝から風が強かった昨日、少しだけ悩んだけど行ってきました!
素敵な公園へ…(*´艸`*)



チューリップがたくさんです!!
ソメイヨシノも微妙ながら、満開(すぎ)の姿を見る事ができました!



桜の花びらが水面を埋め尽くして、素敵な光景になっておりました。



こういう写真撮りたかった!



チロさんはモデル業は苦手なのでね…。
これが精一杯…f^_^;)

久しぶりのモデルさん…。
チェルシーはチロさんのマネして、ヤル気ゼロ…( ̄▽ ̄)

桜の季節に来たのは始めてだったので、普段と違う発見がたくさん!!



たくさんの人に声をかけて頂き嬉しくなってきたチェルシー。
ようやく少し笑顔。



昨年よりも歩けなくなってきて、終始カートイン。
もう少し歩けるように、日々努力だね~。

チューリップの写メはまた次回~☆
( ´ ▽ ` )ノ



リーキーガット症候群

今、学んでいるフードセミナーの先生は獣医師でもあります。
日本だけでなく、米国でも色々とされている先生です。
手作りフードを実践している間の体調管理等も相談にのってもらっております。

アレルギーいっぱいのチロさん。

先生から、ある病名の可能性を指摘されました。

その病名は…。

リーキーガット症候群

リーキーガット症候群…ネットで検索してみると…。
Leaky(漏れる)Gut(腸)Syndrome(症候群)
腸が主原因となっている病気で、和名を腸管壁浸漏症候群。

リーキーガット症候群になると荒れた腸壁の粘膜から作られた炎症物質や腸管内の菌やウイルス、きちんと分解されない状態のたんぱく質などの有害な物質が血液にのって体中に蔓延し、様々な面から健康に害を及ぼします。

主な症状としては、食物アレルギー、便秘、統合失調症、アトピー性皮膚炎、喘息など呼吸器疾患、偏頭痛、関節炎、子宮筋腫などが挙げられます。

体に様々な悪い影響を及ぼすリーキーガット症候群の原因は、乱れたライフスタイルにあると言われております。
ストレス、睡眠不足、食品添加物や悪い油、糖質の過剰摂取、グルテンの過剰摂取、カフェインの過剰摂取、消炎鎮痛剤や抗生物質ステロイドなどの多用、長期使用、アルコールの過剰摂取、その他…。

リーキーガット症候群は出てしまった症状の一つに対処療法で向き合うより、根本的な改善に努めることが重要です。

とまぁ…。色々当てはまる事項が書いてありました。

チロさんは、生後2ヶ月から抗生物質、5ヶ月からステロイドなどの薬を使用しておりました。1歳から1歳半までは腸炎になり、お腹ユルユルの毎日でした。その後アトピーへ移行…。
ドライフードや市販のオヤツ等に入っている添加物にもどうやらアトピーの原因もありそうな事が最近判明しました。
穀類はアレルギー検査でほぼ全部陽性。
手作りを始めてみて、小麦粉がアヤシイ…。
もっと言うと、グルテンがアヤシイ…。

手作りフードを開始してから、体調がすこぶる良くなりました。
ステロイドも現在(2ヶ月前より)飲んでおりません。

身体は食事から作られる。
つい基本を忘れがちになりますが…。
やはり食は大事ですね。

5年間、チロルも私も苦しみました。
どうやっても体調が良い時が長く続きませんでした。
処方食に変え、薬を飲み、時には注射をして…。
それが食事でコントロール出来るだなんて!!



様々の病気に罹っている全てのワンコ達が手作りフードで改善するかはわかりません。でも、少なくてもチロさんは手作りフードで改善しました。
空前のペットブームで多種多様なフードやオヤツが選びきれない程たくさん売っております。
でも、『食』に対する大切さ。
たまには飼い主様の愛情がこもった手作りご飯やオヤツも食べさせてあげて下さい。
飼い主の愛情エッセンスは何にも変えられない万能薬になります。

チロさんの病気のこと。
なんかスッキリしました。
きっとコレなんだと思う。
食事と睡眠で何とか改善出来るかもしれない!!

食事と睡眠…基本だ…( ̄▽ ̄)

目標→シニアになるまでにステロイドを完全にやめる。
一歩?数歩?進みました。

o(^▽^)o 頑張ります!

食べ方を変えてみる

手作りフードを開始してから、体重減少が止まらないチロさん…。

いい加減、心配になってきましたよ…。

とりあえず↓体重記録です。
2016.6 → 5.52kg
2016.7 → 5.2kg
2016.8 → 5.1kg
2016.9 → 5.04kg
2016.10 → 4.94kg
2016.11 → 4.75kg
2016.12 → 4.75kg
2017.1 → 4.4kg
2017.2 → 4.2kg
2017.3 → 3.85kg


12月末に引越しして1ヶ月程ドライフードのみでした。
引越しストレスとドライのみで痩せてしまったと思って1月下旬から手作り再開。
その後ドライのストックがなくなり、手作りのみ生活をしておりますが…。

現在、超~減りすぎ!!
肋骨どころか骨板まで くっきりハッキリ!!
チロルのパパとママは3.9kgしかなかったから、体重的にはアリかもしれないけど…。
体格的に痩せ気味の域かなぁ~。
単純に食事量を増やすと、お腹が緩くなってしまうチロさん…。
1日3回の食事にしてあげたいけど、私の仕事時間の関係で それはムリ~!

現在、朝は野菜煮込み、夜は野菜煮込み+魚or肉
野菜煮込みの全体量を半分ずつにして、魚を増やして朝にも食べさせる事にします。



ピンクはチロル、グリーンはチェルシー。



魚はマグロだから、ほぐして1回毎にできます!



紫は朝、黄色は夜。
マグロがあるうちは、こんな感じでやってみようかと…。

引越ししてから、睡眠時間が足りていないのも原因の一つかなぁ~。

チロさんの夕飯時間も早めにします!

次回、病院シャンプーは23日。
あと10日間で体重少し増えるといいなぁ~。



ワンコベッドよりもヒト用ソファーがお気に入り…(*´艸`*)フフフ

手作りフード52(2017.4.10)

本日の食材



久しぶりの小豆です。
小豆にもデトックス効果があるらしい…。
季節の変わり目、特に春はデトックス大事かな~?
やり過ぎると、またチロさんデトックスし過ぎでカイカイになっちゃうかもしれないねぇ~ (*´艸`*)気をつけよぉ~。



白色ご飯ではなく、ほんのり小豆色…。

味見するの忘れちゃった~(*/ω\*)
甘いのかな~?
甘くないのかな~?
餡を作ったのではないから、甘くはないか…f^_^;)

お花見

雨降りだった週末。
それでも諦めきれずに雨が止むのを待っておりました。

満開の桜が見たい!

ここ数年は満開の桜を見ていない…。

どうしても週末しか休みがなく平日休みが、ほとんど取れないから…。
タイミングが合わないんだよね…。

今年の桜はバッチリ週末満開に当たった!
なのに…雨ばかり…(*/ω\*)

次の週末には散り始めているか葉桜だと思う…。

桜の花見期間は短いな。
だから、魅了されるのだろうか…。

夕方の小降りになった瞬間、お出かけしました。
ほぼ無理やり付き合わせた2ワン。
やっぱり、余裕のなさが写真に表れるね。



チェルシーの表情もイマイチ。
桜のアングルもイマイチ。



チロに至っては、こちらを振り向きもしない…。



同じように小降りの瞬間に花見をしに来た散歩客がきた…。
私達のいる場所から花見したいかな。

撤収…撤収…。



せっかく綺麗に咲いているのに、良さが全く伝わらないね。
やっぱり青空に薄いピンクじゃないとね。

また来年だねぇ~。




プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(5歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定10歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

来てくれた人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

951位
アクセスランキングを見る>>

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる