10
2
6
8
9
10
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

魂の一部

前回の続きです。

その前に…。

1代目リス『よさく』は犬のような子でした。
毎日ケージから出して遊ばせ、呼べば必ず顔を出して、私が肩をポンポンと叩くと肩に乗り…。
いわゆる手乗り(肩乗り)リス。
お客様が来て、ご挨拶したい時はケージから出してあげると、お客様の所へ行き前足をチョンとお客様の膝にタッチする…。
でも、よさくは売れ残りの大人リスで我が家にやってきたのですよ…。
初めは警戒心が強くて、夜中にご飯を小屋に運び…。
ようやく慣れてきた頃は私の声にしか反応しない。
それ以外はモモンガのように小屋に入ったまま…f^_^;)
そんな子が時が経ち、手乗りリスになったのが少し不思議でした。

2代目リス『チビよさ』は目が開く前から我が家にやってきて、ミルクや離乳食を食べさせていたほど…。
でも手乗りリスにはならず自由奔放。
秋口や春先は噛みリスになるので、あまり放し飼いが出来ない子だった…。

まさかこのリス達にミルキーの魂の一部が入っていたとは思いもよらない事でした。

そして本題…。

ミルキーによさく達の事を気がつかないでゴメン…と謝ると。

チェルシーの映像が出てきました。

やっぱりチェルシーはミルキーだったんだね。

その時、声が聞こえた様に感じました。

『仕方ないから犬になった…』

私が全然気がつかないから犬になったそうです(*´艸`*)クスっとしながら、
じゃあ『ももちゃんは?』(3代目リス)
と聞くと…。
『知らない』と返答。
(*´艸`*)そっかそっか~。

ミルちゃん☆おかえり~ヾ(*´∀`*)ノ

そういうとチェルシーが笑う顔が見えました。



そういえば…。
ミルキーが旅立つ数時間前の何か言いたげな顔。
アレは何て言いたかったの?

『また…会えるから…』

(T ^ T)涙。
私は病院が閉まる時間だったので帰ろうとしていた時に見た顔だったので…。
てっきり、『もう帰っちゃうの?』
と言っているのだと思っておりました。
帰る間際の何とも言えないミルキーの顔が気になり、その場に立ち尽くしていた時に、急変してそのまま旅立っていった…。

ミルキーの最終的な死因は、心臓が弱くなっていたのと極度の貧血。
詳細は解剖しないとわからない。と言われた。
解剖は断って連れて帰ったので、詳細は不明。享年8歳。

チェルシーは推定年齢7~8歳。
心臓が悪かった。

ミルキーは咳の次は心臓を選んで帰ってきたらしい…。そして、亡くなったあの日からやり直しするかのように…。
オマケに、私に保護犬の存在を教える為に自ら保護犬体験をしてやってきた。

私が子供の頃から飼いたかったスピッツに変身して…。
これなら私の気を引けると思ったんだろうね f^_^;)

結果、大当たり☆

チェルシーの行動でいくつかミルキーとリンクする事がある。
それも、ミルキーだと思えば納得がいく。

最後に…。
ずっとずっと、この先も私と一緒にいてくれる?
と聞いてみた。

応えは…。

『…わからない…』
『…でも…』
『…たぶん…』

十分です~♪( ´▽`)

『ありがとう~!』
『またお話しようね~☆』



よさくが亡くなった後、私はよさくが夢に出てくるようになりました。
何度となく…。
チビよさが亡くなった後にも、何故だか1代目よさくが夢に出てきました。
ももちゃんを飼っている時にも、亡くなった後にも、よさくは夢に出てきました。
そして…。
チェルシーが我が家にやってきて、よさくは夢に出てこなくなりました。

ミルキーは常に私と共に生きている。

自分のペットだから、感度も良くて…。
もしかしたら思い込みや妄想もあるのかもしれない…。
でも…よさく達の事は意外だった。

不思議な事ってあるんですね。

信じる信じないは人それぞれ…。
私は、ミルキーの生まれ変わりを信じます。
そして、チェルシーの中にいるミルキーと共に楽しい毎日をこれからも過ごしていきたいと思います。
あの頃、ミルキーにやってあげられなかった事を全てやってあげたい。

今やっている映画
『僕のワンダフルライフ』
アレ、観たいんですよね~。
でも絶対に号泣しちゃうだろうから…。
Blu-ray出るまでまって家で観ようかなぁ~。
どうしようかなぁ~( ̄▽ ̄)悩む~~。

嬉しくて切ない

先月末、私じゅんじゅん は、アニマルコミュニケーターになりました。

嘘か誠か?
私自身が一番信じられていないもので…。
ご興味のない方はスルーして下さいね。

以下、私の体験談です。

授業にて、亡くなった子をセッション。

悪性腫瘍で亡くなった『ももちゃん』にしようか?



以前飼っていたポメラニアンの『ミルキー』にしようか?



悩みましたが…。
ミルキーとセッションする事にしました。

理由は…。

チェルシーの中にミルキーの姿が見える事があるから、聞いてみたい。
チェルシーにコミュニケーションした時にもミルキーの事を聞いてみたのですが…。
意味深な含み笑いをして誤魔化されてしまったので、教えてもらえませんでした。

ミルキーが亡くなったのは20年以上前です。なかなか波長が合わず…。
私の集中力が持たず…。

そして、ようやく繋がった瞬間。

見えたものは、1代目リス『よさく』でした。
なぜ?よさく?
と思った瞬間にまた違う映像が入ってきました。
見えたものは、2代目リス『チビよさ』でした。
( ̄ー ̄)む~。

もしかして…。
よさく達の中にもいたの?

その瞬間、よさくの亡くなった年齢とミルキーの亡くなった年齢が頭に浮かびました。
あ~~。そういう事なんだ…。
だから8歳なのか…。

そしてその後、2代目チビよさの咳をしている映像が入ってきました。
あ~~。そういう事なんだ…。
ミルキーは今で言う気管虚脱だった…。
当時はそういう診断ではなかったと思うけど…。
チビよさは気管が弱くて、しょっちゅう咳をしていた。
亡くなった原因は気管支炎が悪化しての肺炎。
たしか8歳になる年だったかと…。

ミルキーはサインを送ってくれていたんだな…。

気がつかなくて…ゴメン…(*/ω\*)



そして…。
本題のチェルシーは……。

長くなりましたので、続く…☆

手作りフード95・96(2017.10.1・10.4)

本日の食材(10.1)





本日の食材(10.4)





チロさんのカイカイが酷いです。
食材の割合を変えてみたりしたけど…。
一向に良くならず…(*/ω\*)

ハーブも種類変更して、一時良かったのですが…。
効果が薄いようです。

仕方なくステロイドの出番です。
3日連続服用して中止…。
また3日連続服用して中止…。
にて様子を見ております。

今週末はトリミングで病院へ行くので、診察も必須だな…( ̄▽ ̄)



薬のせいかな?
とりあえず、眠れるようになったのでOKかなぁ~♪( ´▽`)

手作りフード93・94(2017.9.23・9.27)

本日の食材(9.23)



自家製カット野菜です。
左から…舞茸、サツマイモ、カボチャ
コレで時短になります!
作成時には、タコが出来て潰れて…。
f^_^;) ちょっと痛い思いしました。
いっぺんに作るものではなかったな…。





本日の食材(9.27)





柔らかいカボチャだったみたいで、全部溶けてしまいました~。

固い野菜を作り置きしていたのが超助かる!!
コレは続けて行きたい!!

さて…。
この手作りフードコーナー、そろそろ締めたいと思います。
同じ事の繰り返しなのでね…。
元々の始まりは、フードセミナーの先生への報告レポートとして使っておりました。
フードセミナーが終わっても続けていたワケでありまして…f^_^;)
区切りのよい100までは記載を続けて行きたいと思います。
あとは、変化する時にでもポッと登場するかと思いますので、よろしくお願い致します m(_ _)m



手作りフード91・92(2017.9.12・17)

本日の食材(9.12)





本日の食材(9.17)





かぼちゃのワタが入ると黄色が強くなりますね~♪( ´▽`)

休みの日の散歩をしっかりするようになったので、気持ち芋類を多めにしています。
チェルシーの体重が増えすぎてしまったら、また少し少なくしないとなぁ~。

スイカがまだある…( ̄▽ ̄)
日中暑い日もあるので、量を減らして使用中~。
ちょっと取置きが多すぎたかなぁ…。

豆はレンズ豆→ひよこ豆に変更。



チロさん、手足と顔の痒みがとまりません。
ステロイド飲んだり飲まなかったり…。
困ったなぁ~~(*/ω\*)

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★アニマルコミュニケーター
★レイキヒーラー
★アニマルレイキヒーラー(2nd)

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定11歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1565位
アクセスランキングを見る>>