05
1
2
8
12
14
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

手作りフード59・60(2017.5.7・5.11)

本日の食材(5.7)



お久しぶり セロリ☆



(5.11)

疲れて簡単に作るハズが…。
なんだかんだと結局いつもの食材。
ただし…豆なし、粉物入れずにサラサラご飯。



チロさん、春の寒暖差についていけずか?
それとも黄砂アレルギーか!?



顔周りが薄くなりました。



黄色い線から右側。

両前足の裏側も薄くなりました。



めっちゃ掻いてます…f^_^;)

体の赤みが強くなりましたが、湿疹がでていないので、キュウリ、セロリにて対応中です。
ステロイド内服はまだガマン (o_o)

数日後、体の赤みが引きました。
湿疹が少し右前足にありますが、化膿していないので、まだステロイド内服ガマンです。

なんとか…。
なんとか内服なしで乗り越え中です!!

このまま乗り切れるか!!
頑張って!チロさん!!
o(^▽^)o



スポンサーサイト

手作りフード57・58(2017.4.29・5.3)

本日の食材(4.29)





本日の食材(5.3)





ハトムギご飯と白米で継続中です。

1泊旅行時は、この野菜煮込みをカチコチに冷凍して保冷剤たっぷりの保冷バックに入れて持参。
魚は不安だったので、久しぶりのドライフードにて対応。
真夏だったらムリだったな…( ̄▽ ̄)

手作りフード55・56(2017.4.22・25)

本日の食材(4・22)



さつまいもがダメになりかけてました~。
(´Д` )そろそろ食材の購入も少量ずつだなぁ~。
この日の朝のグリーンスムージーで使った小松菜の根の部分もとっておいたので使用。



少しずつグリーンが強くなってきたな。

本日の食材(4・25)



チロさんの調子が戻ってきたので、豆復活です!
白菜とキャベツの割合を交代。
キャベツだいぶ多めです。
狂犬病ワクチンを打つために少し太らせ作戦!!
野菜の1回量を増やしたので、作る回転が速くなってきた…( ̄▽ ̄)



毎回思うけど…。
私も食べたいな…。
こんな野菜たっぷりの雑炊って贅沢だよね~♪( ´▽`)

朝食を変えてみた。

昨日の続きです。

以下、ネットから引用
グルテンには腸内の悪玉菌を増やす作用があり、消化不良や栄養の吸収阻害、便秘、下痢、むくみなどの不調につながるといわれております。
また、グルテンアレルギーやセリアック病など、グルテンの分解要素を持っていないタイプの人は、吐き気や腰痛、湿疹などのアレルギー反応を引き起こすこともあります。欧米人だけでなく、日本人でも増えてきているようです。

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品をとらない食事療法のことです。
グルテンアレルギーやセリアック病の方には効果的で、カルシウムなどミネラルの吸収がよくなったり、免疫力のアップ、大腸がんの予防などが期待できるといわれています。
美容と健康を意識する方には、腸内環境を整える、美肌、ダイエットのサポートにもなるともいわれ人気が高いようです。

小麦を控える事によって、冷えや、ニキビ、便秘、むくみ、コリ、PMS、生理痛、生理不順などが改善される方が多いそうです。その他、花粉症の改善、肩こりの軽減、頭痛の改善、鼻炎の改善、イライラしにくくなった、不妊が改善された、胃もたれがなくなった等…。

私は子供の頃から朝食を摂らない子でした。朝、起きぬけに食事が入らないだけだったのですが…。
起きて2~3時間するとお腹がすいて何か食べたくなる。
でも学校生活ではムリですよね…f^_^;)
そのまま大人になり、同じ生活をしておりましたが…。
10年位前より疲れが出て、朝食を抜いているせいだ!と思って無理して朝食を食べておりました。
朝から色々と作れないので、毎朝コンビニの調理パンを食べておりました。
それでも体調がイマイチで、特にお腹(胃腸)の具合が悪くなりました。
他にも、肩こりからの頭痛、アレルギー性鼻炎やアトピーも酷くなり、一昨年にはニキビダニ感染を起こし…f^_^;)
身体の倦怠感もとれず…。
時にはめまいを起こし…。
歳とったかなぁ~?で片付けておりました。

チロさんの具合で調べていくうちに、私にも当てはまる!と思って…。
飼い主である私が健康でないと、2ワンの体調管理は万全に出来ない!
一念発起ですよ…。

まずは、朝ごパンを止める事にしました。
実際、無理やり食べてましたからね~。
(私的にはブランチが丁度良い時間です。)

しかし、急に朝食抜きも何だか心配なので…。
朝はグリーンスムージーを頂く事にしました。
(最近ハリウッドセレブやモデルさん達に流行っているし~!)



ダイエット目的ではないので…。
(少し痩せたら?苦笑。)
ミネラルウォーターではなく牛乳を使用。
小松菜、りんご、バナナをミキサーにて。

昼や夜の食事は、ご飯を中心に変えました。
パン食を控えるようにするため、ジャンクフードはなるべく食べないようにし、他にもパスタ、ラーメン等はなるべく控えるようにしました。
開始後どのくらい経ったかな?
2~3週間経ったかなぁ~?
身体のダルさが取れてきました。

昨日も書いたように、完全なるグルテンフリーは無理なので…f^_^;)
ちょっとだけ減らしました。
ほんの少しだけ気にして減らすだけでも、少しの効果が出ました。

美味しいものは食べたい!
しかし何事も ほどほどに…。

栄養のバランスは崩さず、色々なものを少量ずつ摂取。

飼い主はなるべく健康でありたい。
ワンコ達にとって、私達は居て当たり前の存在。

皆さんもご自身の身体の事、後回しにせずに ご自愛ください。

グルテンフリーは無理だけど…。

『グルテンフリー』誰しも聞いた事があると思います。
食事アレルギーの人だよね?
なんて感覚でしょう~。

そもそも、グルテンとは…。
以下、ネットから引用。
小麦粉や大麦、ライ麦といった穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。
小麦の中には様々なタンパク質が含まれており、その中でも大半を占めるのがグリアジンとグルテニンというタンパク質です。
小麦粉にに水を加えてこねるとグリアジンとグルテニンが結びつき、グルテンができます。

このグルテンがパンやうどん、お菓子を作る時に生地のまとまりをよくしたり、もちもちとコシのある食感を生み出します。

グルテンフリー実践者は小麦アレルギーのみならず、アレルギーではないけれど小麦を食べるとお腹が緩くなったり痛くなったりするグルテン不耐症(グルテン過敏症)の人や自己免疫疾患の一つであるセリアック病の人も多くいます。

このグルテンアレルギーは、気づきにくいのですが、『5人に1人はもっている』といわれています。
いつも身体が重い、すぐ気弱になる、という人。『ストレスのせいだ』と片付けているかもしれませんが、実はグルテンアレルギーによるものかもしれません。

グルテンの注意点
グルテンに含まれる『グリアジン』という物質には食欲を促進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため『糖化』を促進させます。

小麦を食べると血糖値が急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなるため、シミやシワといった老化の体内時計を早めることになりかねません。

グルテンに過敏に反応してしまうアレルギー体質の人がグルテンを摂取すると、小腸が過敏に反応して、消化不良を起こし、吐き気や痛み、湿疹などの症状が表れます。

などなど…。
調べると色々と出てきます。

そもそも発端はチロさんがグルテンアレルギーではないかと思って調べていたのですが…。
もしかしたら私も…σ(^_^;)

完全なるグルテンアレルギーでないにしろ、自分がアレルギー体質である事は間違いないのでして…。
少し減らしてみようかと…。
食の欧米化によって、米の代わりに小麦を使った商品がたくさんありますよね。
病気ではないので、完全除去は無理かと…。
第一、小麦を使った製品は好物な物が多い…。
だからこそ!身体の重さ、だるさ…等の日々の不調もあるのかもしれません。

ちょっと長くなったので、続きはまた明日( ´ ▽ ` )ノ

写真もなく、文章だけ…( ̄▽ ̄)
長々とお読み頂けた方、有難うございます。

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(5歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定10歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

来てくれた人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1724位
アクセスランキングを見る>>

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる