04
2
8
15
17
21
23
25
26
27
28
29
30
   

リーキーガット症候群

今、学んでいるフードセミナーの先生は獣医師でもあります。
日本だけでなく、米国でも色々とされている先生です。
手作りフードを実践している間の体調管理等も相談にのってもらっております。

アレルギーいっぱいのチロさん。

先生から、ある病名の可能性を指摘されました。

その病名は…。

リーキーガット症候群

リーキーガット症候群…ネットで検索してみると…。
Leaky(漏れる)Gut(腸)Syndrome(症候群)
腸が主原因となっている病気で、和名を腸管壁浸漏症候群。

リーキーガット症候群になると荒れた腸壁の粘膜から作られた炎症物質や腸管内の菌やウイルス、きちんと分解されない状態のたんぱく質などの有害な物質が血液にのって体中に蔓延し、様々な面から健康に害を及ぼします。

主な症状としては、食物アレルギー、便秘、統合失調症、アトピー性皮膚炎、喘息など呼吸器疾患、偏頭痛、関節炎、子宮筋腫などが挙げられます。

体に様々な悪い影響を及ぼすリーキーガット症候群の原因は、乱れたライフスタイルにあると言われております。
ストレス、睡眠不足、食品添加物や悪い油、糖質の過剰摂取、グルテンの過剰摂取、カフェインの過剰摂取、消炎鎮痛剤や抗生物質ステロイドなどの多用、長期使用、アルコールの過剰摂取、その他…。

リーキーガット症候群は出てしまった症状の一つに対処療法で向き合うより、根本的な改善に努めることが重要です。

とまぁ…。色々当てはまる事項が書いてありました。

チロさんは、生後2ヶ月から抗生物質、5ヶ月からステロイドなどの薬を使用しておりました。1歳から1歳半までは腸炎になり、お腹ユルユルの毎日でした。その後アトピーへ移行…。
ドライフードや市販のオヤツ等に入っている添加物にもどうやらアトピーの原因もありそうな事が最近判明しました。
穀類はアレルギー検査でほぼ全部陽性。
手作りを始めてみて、小麦粉がアヤシイ…。
もっと言うと、グルテンがアヤシイ…。

手作りフードを開始してから、体調がすこぶる良くなりました。
ステロイドも現在(2ヶ月前より)飲んでおりません。

身体は食事から作られる。
つい基本を忘れがちになりますが…。
やはり食は大事ですね。

5年間、チロルも私も苦しみました。
どうやっても体調が良い時が長く続きませんでした。
処方食に変え、薬を飲み、時には注射をして…。
それが食事でコントロール出来るだなんて!!



様々の病気に罹っている全てのワンコ達が手作りフードで改善するかはわかりません。でも、少なくてもチロさんは手作りフードで改善しました。
空前のペットブームで多種多様なフードやオヤツが選びきれない程たくさん売っております。
でも、『食』に対する大切さ。
たまには飼い主様の愛情がこもった手作りご飯やオヤツも食べさせてあげて下さい。
飼い主の愛情エッセンスは何にも変えられない万能薬になります。

チロさんの病気のこと。
なんかスッキリしました。
きっとコレなんだと思う。
食事と睡眠で何とか改善出来るかもしれない!!

食事と睡眠…基本だ…( ̄▽ ̄)

目標→シニアになるまでにステロイドを完全にやめる。
一歩?数歩?進みました。

o(^▽^)o 頑張ります!
スポンサーサイト

食べ方を変えてみる

手作りフードを開始してから、体重減少が止まらないチロさん…。

いい加減、心配になってきましたよ…。

とりあえず↓体重記録です。
2016.6 → 5.52kg
2016.7 → 5.2kg
2016.8 → 5.1kg
2016.9 → 5.04kg
2016.10 → 4.94kg
2016.11 → 4.75kg
2016.12 → 4.75kg
2017.1 → 4.4kg
2017.2 → 4.2kg
2017.3 → 3.85kg


12月末に引越しして1ヶ月程ドライフードのみでした。
引越しストレスとドライのみで痩せてしまったと思って1月下旬から手作り再開。
その後ドライのストックがなくなり、手作りのみ生活をしておりますが…。

現在、超~減りすぎ!!
肋骨どころか骨板まで くっきりハッキリ!!
チロルのパパとママは3.9kgしかなかったから、体重的にはアリかもしれないけど…。
体格的に痩せ気味の域かなぁ~。
単純に食事量を増やすと、お腹が緩くなってしまうチロさん…。
1日3回の食事にしてあげたいけど、私の仕事時間の関係で それはムリ~!

現在、朝は野菜煮込み、夜は野菜煮込み+魚or肉
野菜煮込みの全体量を半分ずつにして、魚を増やして朝にも食べさせる事にします。



ピンクはチロル、グリーンはチェルシー。



魚はマグロだから、ほぐして1回毎にできます!



紫は朝、黄色は夜。
マグロがあるうちは、こんな感じでやってみようかと…。

引越ししてから、睡眠時間が足りていないのも原因の一つかなぁ~。

チロさんの夕飯時間も早めにします!

次回、病院シャンプーは23日。
あと10日間で体重少し増えるといいなぁ~。



ワンコベッドよりもヒト用ソファーがお気に入り…(*´艸`*)フフフ

花壇

きのこで火がついた私は、もっとメルヘンにしたくなりました~♪( ´▽`)

時間とお金の関係で少しずつにはなりますが…f^_^;)

とりあえず、お花を購入~♪( ´▽`)



カレンデュラとネモフィラの寄せ植えです。



お店で見ていたより、プランターが小さかったかな。
作業するには大きすぎると大変だからね…。



お花はい~ねぇ~♪( ´▽`)
こんなに小さなプランターでも、一気に明るくなりました!

華やかになるくらい置きたいなぁ~!
(*´艸`*)フフフ

週末に1個ずつかなぁ~♪( ´▽`)

バレンタイン

忙しすぎて、バレンタインを忘れておりました…σ(^_^;)

チョコレートを購入したのも当日夕方。
夜に配り歩く…。

じゅんじゅん姉の家に届けたら、チロチェルに頂きました!

嬉しいねぇ~♪( ´▽`)

家に帰ってから早速チロさん(代表)に渡しましたよ!



チロさんの大好きな お魚☆



いつまでもクンクン



また今度ねぇ~♪( ´▽`)

たくさん封を開けても湿気っちゃうからね~。
次…。
ん~~。
次の次かなぁ~。

いちごよりもストーブがお好き

警戒心の強いチロさんは、野菜や果物を食べませんでした。

アレルギーがあったせいもあり、私が何でもあげなかったのも理由の一つだと思います。

手作りフードを始めるにあたっても大変でした。
何コレ~!って匂いを嗅ぐだけで口をつけようとしなかったからです。

スイカをあげる時は真ん中の種のない一番甘いところ。
いちごをあげる時は先端の一番甘いところ。

それでも口にしなかったんです。

一度食べれば甘くて美味しいのがわかるはず…。
と、何度も何度も繰り返しました。

そして、ようやく!

いちごを食べた!!

一度口にすれば、もっと欲しいってなるね!!

でも…時間が経つと興味なし。



チェルシーはいつだって欲しい欲しい…。
犬って本来なら、そうじゃないのかなぁ~?
犬以外でもそうか…。
動物の本能として、生きるために食べることは基本だよね。



チロさんは、いちごよりもストーブがお好きなようで…f^_^;)
つまんなさそうな顔…( ̄▽ ̄)

変わってるなぁ~。

プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(5歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定10歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

来てくれた人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

951位
アクセスランキングを見る>>

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる