08
3
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もしかして……。

もっか下痢に悩まされているチロさん。
とりあえず2日続いているので病院へ行ってきましたよ。
水下痢なのでね。脱水→熱中症になっても困るし…。
案の定、感染症や細菌性は認められず…。
注射1本と抗生物質(炎症性腸疾患にも効果あり)を処方されました。

使っていたハーブは…。
エルダーフラワー、ローズヒップ、Gカモマイル、ペパーミント



効いているのか?効いていないのか…?

ちょっと変更してみようかな。

もしかしたら、好転反応なのかもしれない。
今年2月まで約5年間ステロイドを飲んでおりました。
春のデトックス食材にて、毒素を体から出し中だったからね。



ハーブの中身を見直して、それと…ホメオパシー使ってみようかな…。

チロさんからの課題は難しいなぁ~。
(*/ω\*)

スポンサーサイト

祝❤︎6歳

今日はチロルの誕生日です!
早いもので6歳になりましたよ…。

お誕生日おめでとう~!
ヾ(*´∀`*)ノ




あんなに体が弱かった小さい子が少しずつ健康になっていっております。



手作りフードのおかげか?
チェルシーのおかげか?
好き嫌いも少なくなり、きゅうりがオヤツでも喜んで伏せをします。



体が痒くて眠りが浅かった時もあるけれど、昼寝もぐっすり眠れるようになりました。



睡眠と食事、大事ですね~☆

今年は私 σ(^_^;) 会社をお休みしました。
でも、お天気よすぎて出かけられませんね。
長い留守番でない…。
これしか、やってあげられませんが…。
一緒にいてあげる、そんなプレゼントでもアリかな?

オモチャ遊びも、あまりしなくなりました。
オヤツはカイカイが酷くなるものもあり、たくさんはあげられなくなりました。

まだまだ制限が多いです。

体の弱い子ほど、手がかかる子ほど、可愛いですね。
1年1年の大切さも感じます。

チロル、ウチの子になってくれて…。
ありがとう~♪( ´▽`)

もっともっと健康になろうね☆

私ももっと健康になれるように、お勉強頑張ります o(^▽^)o

続・チロルの皮膚疾患

前回の続きです。

私なりに調べてみた結果です。
ネット情報が主ですので、もしかしたら曖昧な結果もあるかとは思いますが…。
一つの目安になれば…と思い、こちらに掲載させて頂きます。

まず、チロさんはアレルギー体質でアトピー性皮膚炎があるのが前提となります。

今の季節は梅雨時期です。
ジメジメしたこの季節、高温多湿によって毛の根元が蒸れて、そこに細菌感染等が起こりやすい。
また、この時期は換毛期と重なるためアンダーコートが抜けきらずに根元を覆い熱放散が悪くなり余計に蒸れやすくなる。

ノミ、ダニやカビの繁殖期でもあるために咬まれたりした場合に掻き壊したり舐めすぎての炎症が起きる。

犬も人と同じように気圧の変化等による不調がある。
疲れを感じやすかったり、体がだるかったり、眠気等も…。
ひどい時には下痢や嘔吐もある。

これらがチロさんに関する皮膚疾患に当てはまるのではないかと思われます。
免疫力(体力)が高ければ、ひどくならないかと…。
アトピーがなければ、ひどくならないかと…。



これらの対処法としては、まず念入りなブラッシングが必要ですね。
とはいえ、柴犬のアンダーコートは永遠か?というほど抜けます。
やめどきがわからないくらい…(*/ω\*)

散歩はなるべく涼しい時間に。
涼しい時に行ってはいるけど…。
まだまだですね。
先日のフードセミナーの先生からは朝散歩中心で~!とのお言葉を頂いております。
朝寝坊のチロさんと朝早めの出勤の私には、なかなか難しくて…f^_^;)

それから、万が一 細菌感染している場合だったらシャンプーを月2くらいでやった方が良いかな。
患部を清潔に保たないとね。
ただし!ドライヤーで中まできっちり乾かさないと、蒸れる原因になってしまいます。
涼しい風にて乾かさないといけないですね。

季節性の皮膚疾患。
とりあえずはクーラーやドライを早めにかけて、室内は高温多湿にならないように心がけは必須ですね。

チロルの皮膚疾患

脱ステロイドをしてから5ヶ月が経ちました。
すごく調子が良くて…。
薬による副作用もないせいか穏やかな毎日でした…。
それが、ある日突然に何の前触れもなく痒みが発生、脱毛となりました。



これは2週間くらい前の写真です。

チロル日記を見て頂いている、お友達にはご心配おかけしました m(_ _)m

現在は↓こんな感じです。



産毛が生えてきてます。
ピンクの地肌の色も薄くなりました。
ごっそり抜けたので元どおりになるには少し時間がかかるかと思います、

以前なら、湿疹→化膿 となる感じでしたが、今回は不思議なくらい湿疹がない!!
たまにポツポツと赤いものが出る時もありますが、それも翌日には治る程度。
症状は、
痒がる…。
それから、とにかく体が熱い!
熱中症になるんじゃないかと心配するくらいに熱っぽい。
身体もダルそう…。
でも、食欲はある…( ̄▽ ̄)

なんとも病院へ行きづらい症状。
湿疹が化膿していれば、抗生剤が必要なんだけど、湿疹がないからね~。
元気がないかと思っても、食欲はあるし~。

毎年この時期に湿疹が出来る原因。
今までは食事が関係していたと思います。
チロさんの場合は、たぶん添加物アレルギーがあるのだと思います。
どの処方食に変えてもイマイチだったアトピーが手作り食に変えたとたんに改善されたのだから…。
しかし、完全手作りになった今年でもダメな理由…。
先日のフードセミナーでご相談させて頂き、皆さんからご意見を頂きました。
私なりにも色々と調べてみました。



長くなりそうですので、続きはまた次回に…( ´ ▽ ` )ノ☆


2人で飲もう!

チロさんの体調不良は、この季節特有なもの。
それから、真因的な事がありました。
その原因は私 σ(^_^;)
やっぱり私 σ(^_^;)
最近の体調不良を改善すべく、早寝しておりました。

早寝…とっても素敵ヾ(*´∀`*)ノ

でも…。
それに伴って、仕事から帰宅後が戦場の如く忙しい緊迫した状態。
常にコレの後にコレ、この最中にはコレもアレもやらないと!
あ!コレ忘れてた!!…等々。

その緊迫感やちょっぴりイライラがチロさんに影響があったのだと…。

きっと…。

ボク悪いことしたかな。
留守番時にオシッコしちゃった。
(ケージ内のシートなので全く問題ありません。)
なんて思わせてしまったのかもしれません。

ワンコは飼い主の言動をよく見てますからね。そして、飼い主さんからの愛情をもらいたくて色々な行動をとりますよね。

チロさんは、私の分身じゃないかと思うくらいに私のバイオリズムを同調します。
忘れておりました…(*/ω\*)
思い込みのストレスからアレルギーがひどくでたのかと…。

そこで、ニコの先生に相談をしてレメディーを注文。



一つは、肩の力を少し緩めてくれる作用のもの。
もう一つは、私はチロルの事を、チロルは私の事を過剰に気にして心配している。そんな状態を少し俯瞰で見れるように。



これにレスキューを入れて、チロさんと2人で飲もうかと思います。

まずは精神を安定させて、それから対症療法に進もうと思います。

ご相談にのって下さいましたフードセミナーの先生、皆さん。
そして、ニコの先生のおかげでまた一つ勉強になりました。

ありがとうございます m(_ _)m


プロフィール

じゅんじゅん

Author:じゅんじゅん
★アロマスペースNico認定
アニマルホリスティックケアセラピスト

★Yumi holistic veterinary clinic認定
愛犬のためのホリスティックフードセミナー 修了

★バッチ国際教育プログラム
レベル2 修了

★生活の木
ハンドメイドギルド手作り石けん
応用科 修了

★レイキヒーラー

★白豆柴:千路瑠(チロル)♂
2011年7月12日生まれ(6歳)
富士野荘出身
【性格】
 1.へタレなのに頑固
 2.甘えん坊
 3.あまのじゃく
(ツンデレともいう?)
*アレルギー体質改善に向けてストレスフリーな毎日を目指して頑張っています!

★スピッツ系MIX:チェルシー♂
推定11歳
(保護当時 推定5~8歳)
2014年8月5日千葉県愛護センターより引出し
保護団体ちばわん協力の下、我が家へ。
【性格】
 1.甘えん坊
 2.何事にもポジティブ
*フィラリア症感染後の疑いにて心臓が悪いです。それ以外は元気印の癒し系です。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

来てくれた人

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

966位
アクセスランキングを見る>>